読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校生の子供に子供が出来た!あなたならどうする?学校どうする編

広告

秋ですね

今年もマッタケには縁がありませんねぇ~

 

こんにちは、キノです。

高校生の子供に子供が出来たぁ~ヮ(゚д゚)ォ!

来年はれてジジイになる予定の私・・・

今月で齢45歳になるのですが。

自分が思った年寄りかなり早めのジジイ宣告だったので

ここ数か月ちょっとキョドってましたが、だいぶ落ち着いてきました。

 

娘が高校3年の今年の夏に「出来た・・・」と告知され

どうしよ?どうしよ?、とオロオロしてましたが

どうもこうも、考えても仕方ないし、

生んで育てる!と言う選択肢しかありませんでした。

下ろすと言う選択肢は全く考えられず、

もし、相手の子が下ろすと言って来たら

大変な事に成ってたかもしれませんね

チョットしたニュースになる事はしてたと思います(笑)

 今こうしてブログ書ける環境にわが身は無いと思います┐(´д`)┌

でも、相手の子も結婚して一緒に育てていきたい♥と言ってきたので

親としては新し命と二人の門出を

こころよく受け入れてあげることにしました。

 

 

でも、娘は高校生・・・学校どうする?

どうしよ?

幸い、夏休み中だったので考える時間はたっぷりあったのがよかったです。

 

公立高校に通ってたので、

とりあえず担任の先生にご報告と相談をしました。

一応真面目に学校通ってたと言うのもあり

お相手の子が先生の元教え子だったと言う事もあり

担任の先生には

「大変だけど学校通いながら頑張ってみるか!?」

と言っていただき、

じゃぁその方向で・・・と言う事に成りました。

最低高校卒業の資格は取らしてやりたかったので

このまま高校通える事は親としては御の字ホッでした。

 

でした。が、

 

後日一応、校長に挨拶に来いと言う事で

担任が用事で不在の日にいく事に・・・

担任不在?とも思いましたが、とりあえず行く事に。

で、

学校に行ったら、

なんと、

 

話が違うではないか?(゚Д゚;)アラマッ

 

校長は「まっお座りください」と言いつつ開口一番

「本人がいくら来たくてもゴニョゴニョがダメだったらダメなんで」

ボソリと言って来た。

ゴニョゴニョのところは本当にボソリと座りながら言ったので聞き取れませんでした。

 

私も「はぁ?」という顔をし臨戦態勢に顔色を変えると

校長も何か感じ取ったのかも知れませんが、

開口一番のセリフは無かったかの如く

まずは、

「本人が来たかったら学校側はサポートしますよ。」

「今日は思ってる事、言いたい事をお互い言って話し合いましょう。」

と言って来た・・・

さっきのボソリはなんなん?と思っちゃったけど、

まぁ話をとりあえず聞こうと思い黙ってると。

色々とたたみかけるかの如くお話してくれました♥

 

「大きいお腹で通うのしんどいよ」ジャブ!

とか

「選択肢は1つだけでないよ」ジャブ!

とかジャブ!

とかジャブ!

とかジャブ!

と、学校に大きいお腹で通わないで済む方向の提案と選択枝を

てんこ盛りに話してくれました(笑)

挙句の果て

もし、

「なんかあったときは子供かわいそうですよ」スペシャルローリングサンダー!!

「命に係わる事ですし・・・」ジェットアッパー!!

でた!殺し文句(笑)

と来たもんだ

「はぁ( ´Д`)はぁ( ´Д`)」と平に平にお話し聞いていた私も

この言葉には私、ちょっとカチン!

その後も、

「階段から落ちたら子供が・・・」ギャラクティカマグナム!!

「廊下でぶつかって、こけたら子供が・・・」ブーメランテリオス!!

とか・・・グハッ!!

もうええわ、

これ以上聞いてたらゴッドイリュージョン!!を繰り出して

しまいそうな感じになりヤバイと思い、自己防衛が働き

私は貝になりました。

 

で、大方言いたい事言ったあたりで

副校長「話し合いの場なので言いたい事あったら遠慮せず言って下さいよ」

と言われたので

私「なんもない」貝状態中・・・

ヨメ「先生らの話はもう終わりですか?」

娘「はぁ」

校長「他の先生方は?」

他の先生方多数「別にありません」

ヨメ「じゃ、帰ってもう一度よく考えます。」

的な感じの幕引きでした。

 

実際はもっと色々なお話があったのですが

ハショってます(ΦωΦ)フ

 

まぁ、先生が言ってる事もわかる。

公立高校で妊婦不可のルールはない。

でも、実際は受け入れたくないと言うのが事実!

現代の風習?習慣?価値観・・・まぁ仕方ないと思う。

 

私がカチンと来たのは、

この学校側の受け入れたくないと言う事実を

うっかり、最初に校長がボソリと漏らした言葉だけで

あとは全く表に出さず腹の底に据えて

遠回しにあれやこれや言ってくるからカチンと来たのです。

冒頭で言った、

「今日は思ってる事、言いたい事をお互い言って話し合いましょう。」

ですが、

それ言った、あなた方・・・

あなた方が一番言いたい事を言って無いのでわ?

って感じです(* >ω<)

 

普通に、

「ルールでは妊婦してても学校通えるけど実際は他の生徒の事もあるし」

「3年生で受験も控えてる子供もいるし」

「他の親が苦情言ってくるかも知れない・・・」

「娘さんも我々もかなり大変ですよ。」

「なので出来れば他の方向で考えて欲しい。」

な風に正直学校側も大変なのよ、って言ってくれれば、

素直な私は気持ちよく「わかりましたハイ!」と1分で終わる話・・・

後は我が家でどうするか考えたら済むこと。

 

それを長々と、 

学校通っても良いと言いつつ、

通うのが難しい提案しかしない・・・

それでも、来たかったら来てもいいよと言いつつ、

でも、なんかあったら子供危ないよ、

と言う有耶無耶な感じな態度が嫌いでした。

まっ最初、

「妊婦が学校に通うにあたっての注意事項だと思いますよ」

と聞いていたので、そのギャップのせいもありますがね(笑)

 高校生の腹んだ子供持つ親の立場の一方的な感情が入ってるお話ですね^^

 

で、

帰りの車に乗った瞬間

「〇〇高校通うの無いわ!」

と、ヨメとハモってしまい、

すかさず言った「ハッピーアイスクリーム」も

ハモってしまい引き分け!

少し涙ぐんでた娘もその光景を見て

「しかたないなぁ~今日はパパも怒らんで

頑張って座っといてくれたけんアイスおごってあげるわ」と♥

 

出来た娘だと思います。

・・・・出来ちゃってるけどね(笑)

 

※ハッピーアイスクリームゲーム

誰かとしゃべってる時ハモったら「ハッピーアイスクリーム」と言って手を叩くと勝ちと言うゲーム・・・我が家では勝ったら まぢ!アイスクリームをおごってもらえます(笑)

 

で、結局もうその公立学校には親としては未練が無いので早々にマインドチエンジ!!

幸い弟君が通ってる私立の学校に通信あったので相談して通信に切り替え(笑)

 

通信の学校も真面目に前の学校通っていたので

5回の出席と年内プリントしたら来年3月には卒業できる事に。

もう出席もあと1回で終わり、

通信の先生も寂しなるから終わってもたまには顔出してねとの事(笑) 

プリントも早く終わらすぞと!頑張ってるみたい。

 

娘も、友達と一緒な年に卒業できるからちょっと安心みたいです。

御相手の彼とも3年くらいかなぁ~付き合ってる子で家によく遊びに来てたので

まぁ仕方ないかなぁ~とも思ってます。

と言いつつ、私も学校の先生の事は言えません

実際、顔は笑顔で腹では煮えくり返ってる日々が有りました・・・

でも、でも、と自問自答しているうちにそれは静まり

今は心から2人いや3人が楽しく暮らせる事をせつに思える様になったのです。

 

とまぁ、夏から結構大変だったわけですよ(笑)

 

実録!でしたァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

 

高校3年生の年って一昔前は普通に結婚していた年齢なんですよね。数百年後には習慣も少しは変わって今の常識が通用しない事となってるかも知れません。その時は、その時でその時代に合った習慣や風習になってると思います、100年後はどんな価値観で人間生きているのだろうかなぁ?と思ったりもします。

 

まっ、先生の気持ちもわかるわ(笑)

 

ちなみに、もし学校に通う事に成ったら

不純異性交遊と言う事で何らかの罰則があったみたいです(゚Д゚;)アラマッ

 

今のご時世こんな感じなんでしょうね┐(´∀`)┌

 

私からしたら、

好きあってる2人が愛し合って自然に子供が出来たってだけの話なんですがね♥

男親としては最初、顔は笑顔で腹では煮えくりますがね♥

 

最近まぢかの!まぢですわ

raiannka.hatenablog.com

raiannka.hatenablog.com

raiannka.hatenablog.com

 

 SHOP SEED Yahooショッピング

f:id:raiannka:20160328180132p:plain