読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘に会いに行くって40過ぎのおっさんが嬉しくなって鼻息荒くブログ書いたら日記になった。その3京都・東福寺

雑記と言う名の日記
広告

おっ!
今日は、なんだか体が軽いぞ♪
たまにはそんな日も無いとね(笑)

こんにちわ、キノです。

続きますがその3こんどは東福寺!

朱色の杜、伏見稲荷大社を後に、お次はクーリンさんが今日1番行ってみたかったと言う東福寺。 天候も良くなってテンションも上がり気味で移動、最寄りの駅を一駅通り過ぎてうっかり降りてしまい、スマホのナビ見たら歩いて15分弱だったので歩くことに・・・ここで私の勘違いが・・所詮15分程度と思っていましたが、田舎暮らしでどこ行くにしても車に頼る生活を強いてきた私の足は退化していました(笑)。 ものの数分歩いただけで、「足痛い~歩くのしんどい~」とぐずりだしてしまい。お母とクーリンはチョット半ギレ・・・ヤバイと空気を察知した私は「そういやぁ~」と何気に雰囲気回復に全力投球! で、半ギレ治って「ほっ」として、こりゃぁ足痛い禁句だなぁ~と、今日1日は我慢しようと強く心に決め歩く事に・・・で、着きましたよ、東福寺!
f:id:raiannka:20160914165838j:image
朝方は雨がポツポツだったのにイイ感じで雲の切れ間に青空が、晴れ男の私のおかげですな!(ちがうか)工事中の日下門をくぐって行ったのですがその手前の通りに芬陀院ってところが見学できるみたいだったのでお邪魔してみた・・・
f:id:raiannka:20160915161059j:image
家の作りが私が昔住んでいた古家に似ていてなんとなく居心地が良かったです。やはりこういう空間を感じてしまったら古来からある日本家屋の良さが身に染みてわかりますわ。ここは鶴亀の庭って言う南庭みたいですね。
f:id:raiannka:20160915161818j:image
真ん丸の障子窓があったので開けてみたら「ほほ~う」うまく言葉が浮かばないですが哲学じみた感覚が致しました。などど、考えにふけってると隣の茶室でなんとなく背筋を伸ばすお母・・・「お茶飲みたい・・・」とぼやいてました(笑) この丸い窓があるところ、図南亭と言ってそこから見える庭が東庭だそうです。

東福寺を見学に行く前になんか得した気分でした、あっここのお庭、南庭と東庭は、雪舟が作庭したと伝わる枯山水庭園らしいですね、でもそれを立証する史料が無いらしいですねぇ(wiki)

 

 

 

 

工事中の日下門で守衛のオッチャンにご挨拶しながら通り中に入ると!「おおお!」と、なんか期待が込み上げて切ってスマホで写真する私を笑うクーリン、そして、それを撮るお母!( >д<)
f:id:raiannka:20160915163815j:image
門くぐって早々テンションあがったので、ここまで歩いてきた足の痛みも若干和らいだ私でした(笑) で、意気揚々と境内を散策するのですが・・・

デカさに・・・
びっくりポンですわ!ヮ(゚д゚)ォ
三門

f:id:raiannka:20160915172451j:image

本堂

f:id:raiannka:20160915164908j:image
少しの間立ち止まって無心で見入ってしまいました♥ 凄いの言葉しかでなかったです。 それに三門の柱がなんとも大きいこと大きいこと、大きな木の丸太がとても立派で感無量!! あんなに大きな柱取れる木って今の日本に存在するのかなぁ?と少し興味が出てきました。デッカイものを見ると気持ちも大きくなりますよね、でもそんな巨大な建築物も空の大きさにはかなわない・・・ならば空の大きさよりも大きな心を持とう!と思っちゃいましたが、今後の課題と言う事で日々心掛けて行こうと・・・できるかなぁ~(笑) 

そんなこんな事を思いつつ、本堂に近づく私なのですが、この続きは 娘に会いに行くって40過ぎのおっさんが嬉しくなって鼻息荒くブログ書いたら日記になった。その3京都・東福寺Prt.2で書くことに致します。引っ張りますよぉ~(笑)

 

最近のまぢか!まぢですわ

raiannka.hatenablog.com

raiannka.hatenablog.com

raiannka.hatenablog.com

 

 SHOP SEED Yahooショッピング

f:id:raiannka:20160328180132p:plain