読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりが出来たら ウラルのサイドカー

広告

URAL

 

 f:id:raiannka:20150914183908p:plain

 

私が 初めて このサイドカーを見たのは

中国 上海でした、

仕事で仕入れ先に車を運転して行ってた途中にハイウェイで発見!!

欧米人の方が いい感じで走り去って

おっ! あのバイクなんだろう~ と思いながら仕事を終え 

帰社中に、もう一度 同じ人が運転しているのを発見!!

まぢか! もうちょっとみたいな~ と思いつつ

会社の方角とは違う方向にハンドルを切る私・・・

 

そう、その欧米人の方を何気に追跡したのです、

ラッキーなことに信号待ちで隣に付くことができバイクを確認

Uの頭文字ははっきりと確認できたのですが、

ほかの文字は確認できず、車体を目に焼き付け

帰社しWebで検索して探しました。

 

そうして見つけたのがこのURALのサイドカーでした。

 もう、10年ほど昔の話になります・・・

 いつかは、と思いつつ日々を送ってます

 

子供が自立し 自分の自由な時間が長くなった頃

叶えたいです。

 

ロシア製のサイドカーです、デザインがと言うか

バイクのフォルムと雰囲気が好きな感じです。

もともとは軍事用サイドカーだったらしく

原型がBMWのオートバイとか・・・

 

運転が少しトリッキーなのも好きなとこです。

バイクに乗る感じとは感覚が少し違うみたいですよ

 


Taming a Russian Sidecar on the Idyllic Trails of ...

 当時は普通免許で乗れるだったと思うんですが

今はどうだか、たぶん変わってるんだろうな~

中型までは持っているのですが

大型免許も取っとかないといけないかな!

 

いつ! とははっきりと言えないが

私の中では、未定では無い

確定の事なので、その時が楽しみで楽しみで

 

こう、たまにサイトを閲覧したり動画を眺めたりして

ため息をついてるしだいです。